RS型遠赤外線セラミックストレートヒーター
形 式 電圧
(V)
容量
(W)

(dφ)
A(全長)
(mm)
B発熱長
(mm)

(mm)
Dφ
(mm)
Eφ
(mm)
Fφ
(mm)

(mm)

(mm)
価 格
RS4−350E 100
350
14
388
250
34 24 28 23 15 3.5 7,236
RS4−500E 100
500
488
350
8,964
RS4−5OOP 200
500
488
350
8,964
RS4−750E 100
750
638
500
11,772
RS4−750P 200
750
638
500
11,772
RS4−1000P 200
1000
788
650
15,120
RS4−1200P 200
1200
938
800
17,280
RS4−1500P 200
1500
1138
1000
19,116
RS7−750E 100
750
17
538
400
26 12,744
RS7−1000P 200
1000
738
600
16,092
RS7−1200P 200
1200
788
650
16,524
RS7−1500P 200
1500
938
800
18,792
RS7−1600P 200
1600
1038
900
19,764
RS7−1800P 200
1800
1138
1000
21,600
RS0−1000P 200
1000
20
646
500
38 30 33 26 16 4.5
RS0−1200P 200
1200
746
600
RS0−1500P 200
1500
846
700
RS0−1600P 200
1600
896
750
RS0−1800P 200
1800
1046
900
RS0−2000P 200
2000
1146
1000
遠赤外線ヒータ
遠赤外線ヒータ
遠赤外線ヒータ
遠赤外線ヒータ
遠赤外線ヒータ
遠赤外線ヒータ
遠赤外線ヒータ
遠赤外線ヒータ


 RU型遠赤外線ユニットヒーター
形 式
L反射板
(mm)
重量
(kg)
価 格
RU4−350E
265 0.5 11,664
RU4−500E
365 0.6 15,012
RU4−500P
365 0.6 15,012
RU4−750E
515 0.8 20,196
RU4−750P
515 0.8 20,196
RU4−1000P
665 0.9 25,596
RU4−1200P
815 1.1 29,808
RU4−1500P
1015 1.3 34,344
RU7−750E
415 0.7 21,492
RU7−1000P
615 0.9 26,460
RU7−1200P
665 1.0 27,864
RU7−1500P
815 1.1 31,320
RU7−1600P
915 1.2 33,804
RU7−1800P
1015 1.5 37,260
RU0−1000P
515 0.8
RU0−1200P
615 1.0
RU0−1500P
715 1.0
RU0−1600P
765 1.1
RU0−1800P
915 1.3
RU0−2000P
1015 1.5
遠赤外線ヒータ
遠赤外線ヒータ
  概 要
 
 遠赤外線は赤外線(波長0.72μ〜1000)の中でもマイクロ波に近い波長の領域の電磁波で、産業用に利用される領域は主として波長2.5〜25μのもので、ヒーター表面より放射された電磁波は物質に良く吸収されて熱エネルギーに変換され、物体の温度を上昇させる作用が強いので、加熱、乾燥、焼成、暖房用熱源としてすぐれた効果を発揮します。

 スーパープラグヒータは遠赤外線の放射率を高めるためヒーター表面が黒色のセラミックで構成されていますので、剥離や経年変化が無く、また効率の変化が有りません。
  特 長

@ 加熱乾燥時間の短縮
 遠赤外線放射率が高く、また物質に良く吸収されるので加熱乾
 燥時間が早く、生産性の向上や経費の節減が出来ます。

A 品質向上
 被加熱物が表裏むら無く均等に加熱されるので、仕上がりが綺
 麗で品質の向上に役立ちます。

B 安全で衛生的
 電気式遠赤外線セラミックヒータですので、有害ガスの発生や酸
 欠が無く、またヒータ表面の剥離や錆の発生が無いため衛生的
 で、 食品分野でも使用できます。

C 小形・軽量で豊富な機種
 スーパープラグヒータはいずれの機種も小型・軽量で取付が簡
 便、 その上ストレートヒータ、ユニットヒータ、面ヒータ合わせて
 53機種と豊富、ワイドな選択が出来ます。
遠赤外線ヒータ
遠赤外線ヒータ
遠赤外線ヒータ